【体験談】管理職だった私が、仕事と育児のストレスで適応障害になり休職した話

ロック
ロック

自分は「うつ病にはならないタイプ」って思ってました

仕事は好きだったし、家族の問題もないし、責任ある仕事を与えられて、給料もアップして、やる気に満ち溢れてるって思ってました。

それなのに、気持ちや体調の異変を感じ始めてから、たった2週間で適応障害と診断され半年間休職することになったのです。
不調を自覚してからは、ジェットコースターのように状況が急降下していきました。

復職&異動して、いまは元気にフルタイム勤務しているロックが、いまツライ気持ちを感じてる方に「休職の体験談や手続き」についてお伝えします!

この記事でわかること
  • 適応障害ってどんな病気?うつとは違うの?
  • 【体験談】病気での休職ってどうやって始まるの?
  • 【体験談】休職中の過ごし方&復調の兆し
  • 休職中のお金の話。傷病手当と住民税&社会保険料って?
目次

適応障害ってどんな病気?うつとは違うの?

双子の育休から復帰して2年くらい経った頃、仕事上のストレスを感じるようになりました。

基本的に仕事は好きでしたし、子供と離れる時間がリフレッシュにもなっていたのですが、管理職というプレッシャーや、帰宅後にもメールや電話の対応が必須だったこともあり、ツラさを感じるようになっていました。

双子のイヤイヤ期も重なり、帰宅後や週末も休まる時間がない生活が続いていました。

体調の異変を感じ心療内科を受診。適応障害と診断される

ある日、子供たちが寝たのを見計らって、初めて夫に打ち明けました。

ロック
ロック

仕事ツラいんだよね…

ろく夫
ろく夫

そんなにつらいなら、休職したほうがいいよ。家のことは僕がなんとかするから!

ロック
ロック

でも…。逃げ出したいけど逃げられない…

今思うと、その時の私はかなり追い詰められていて、夫の優しい言葉にも耳を貸さず、ただ涙をこぼすしかありませんでした。

ただ、「すぐに休職は無理でも病院には行っておこう」ということになりました。

心療内科を受診することに決めると、少しだけ安堵したのを覚えています。

診断結果は適応障害でした。

あわせて読みたい
適応障害は通勤時の動悸から始まった。原因となったストレスの考察と対処法 今回は、適応障害発症の原因となった「仕事上のストレス」についてのお話です。 適応障害とはある特定の状況や出来事が、その人にとってとてもつらく耐えがたく感じられ...

適応障害とは?

適応障害とうつ病は、似ているようで違いがあります。

適応障害とは、ある特定の状況や出来事が、その人にとってとてもつらく耐えがたく感じられ、たとえば憂うつな気分や不安感が強くなるため、涙もろくなったり、過剰に心配したり、神経が過敏になったりします

うつ病は、その原因がはっきりしないことが多いですが、適応障害の場合はストレスの原因が明確だという違いがあります。

適応障害の症状は、ストレス因子の始まりから3ヶ月以内に出現し、ストレス因子の消失後6ヶ月以内に改善するとされていて、「ストレスに対する直接の反応としての『うつ状態』」を「適応障害」と呼ぶようです。

ロック
ロック

私の場合は、仕事上で大きな環境変化があったことに加えて、双子のイヤイヤ期が重なり発症したようです

上司の前で号泣。休職へ

診断後は「半夏厚朴湯」という漢方を飲みながらもメンタルは常に不安定で、「もうダメだ」「もう少し頑張れそう」を繰り返しながら2週間は頑張って出社していました。

しかし、上司との打ち合わせで体調を心配する声をかけられた瞬間に、緊張の糸がぷつっと切れてしまいました。

15分ほど号泣しながら今の状況と気持ちを伝え、管理職から降格になっても良いから異動したいと伝えることができました。

その後も体調は悪化し、動悸、手の痺れ、喉の詰まり、声が出にくくなるなど症状が出ていたため、主治医から休職を促されました。

主治医
主治医

すぐにでも休職が必要です。明日から休めますか?

さすがに翌日からは無理でしたが、会社に診断書を提出して3日後には休職に入りました

ちなみに、休職制度は「法律に定められた制度ではない」ため、会社が独自に就業規則に定めるか、労働組合との労働協約に定めを置かない限り、休職制度を利用することはできません

あらかじめ、就業規則等を確認しておくと安心ですね。

休職中の過ごし方

休職に入ったものの、夫や子供たちを送り出した後、ひとりで家にいても休まっている気がしませんでした。

休職中でも難しい「何もしない」ということ

  • 映画を観る⇒ずっと画面を見ているはずなのに、気が付くと10分ほど記憶がない
  • 本を読む⇒文字を上滑りしているようで全く頭に入ってこない
  • 育児休めない
主治医
主治医

脳が疲れている状態。適応障害の典型的な症状のひとつです。
今は何もせずゆっくりすることが大切ですよ

主治医には何度も言われましたが、「ゆっくり休む」ということがなかなかできませんでした

体は動かないのに、常に頭の中はグルグルしている状態が続きました

ロック
ロック

このころの私は、ひたすらネットで鬱や休職の体験談を読みあさっていました

元気になってきていると感じる日々

3か月ほどすると、少しずつ動けるようになってきて、復職後のことが気になるようになりました

不安だったこと

● 異動希望は伝えたけど、いったいどこに異動になるんだろう?
● 降格したら、年収はどれくらい減るんだろう?
● 老後資金や教育資金、住宅ローンなど払っていけるだろうか?

給与が減ることは確実だったので、その分をどう補填するかに頭を悩ませていました。

色々調べるうちに、iDeCoつみたてNISAのことを知り、貯蓄だけではない資金確保の方法を学んでいきました。

とはいえ、新しいことを始めようという気持ちになったのは、少しずつ元気を取り戻して、将来のことを前向きに考えられるようになってきた証拠だと思います

再発を防ぐため、自分と向き合うためにカウンセリングも受けてみました。

その時の様子はこちらの記事で書いています。

あわせて読みたい
適応障害で休職中に「cotree」のオンラインカウンセリングを受けてみた。料金やメリットなど実体験をも... 私は管理職だった2020年に、仕事上のストレスと双子育児のストレスが重なり、適応障害と診断を受けて半年間休職をしました。 心療内科への通院もしていましたが、コロナ...

異動&復職してみて思うこと

復職前に半年ぶりに会社に行きました。

人事の社員も顔見知りだったので、面談自体に緊張はありませんでしたが、会社の敷地に足を踏み入れることには、やはり緊張を感じました

予定の30分前には最寄り駅に着き、近くの公園のベンチで少し休んでから向かったのを覚えています。

復職するにあたっての不安

  • 元部下たちと顔を合わせる気まずさ
  • 休職後の異動ということで、白い目で見られるのではないか
  • 迷惑をかけた他部署の人たちにも挨拶にいかなくては

など、不安は尽きませんでしたが、週3回数時間のリハビリ出勤を経て、フルタイム勤務に戻ることができました。

収入やストレスの変化

異動先の業務は未経験だったので、年収はほぼ半分とかなり減りました

ロック
ロック

しかし、業務上のストレスやプレッシャーはゼロになり、今は新しいこと勉強することに楽しさややりがいを感じています!

40代を迎えてから新しいことを始めるのは勇気がいりますが、適応障害を発症したことにより、自分に適正があると感じられる部署に異動できたことは良かった、と今なら思えます。

あの時に頑張りすぎず、重度の鬱病になる前に休職できたことはラッキーでした

主治医からも「うつ病の一歩手前」と言われていましたが、この「一歩手前」というのが重要なんだと思います。

休職中のお金の話

会社員や公務員など社会保険に加入している人は、国から手厚い保障が受けられます。

私は、傷病手当について多少知識があったので、休職するにあたりお金の心配はあまりありませんでした

傷病手当金

傷病手当金とは、病気やケガの療養のために働けなくなった場合に、被保険者とその家族の生活を保障するために設けられた公的な制度のことです。

会社員など社会保険制度に加入しているという条件がありますが、およそ月給の3分の2が、最長1年6か月もの長期にわたって支給されます

(支給開始前の過去12カ月の各月の標準報酬月額を平均した額)÷ 30日 × 2/3 = 傷病手当金の支給日額

ロック
ロック

私の場合、協会けんぽのHPから申請書をダウンロードし、自分と主治医欄に記入をしたものを会社に郵送して手続きしてもらっていました

あわせて読みたい
休職中の給料はどうなる?傷病手当金を解説。退職後は?副業は? 休職について悩んでいる方の1番の心配事は収入だと思います。 共働きであれば、パートナーに協力して乗り切れそうな気もしますが、そうでない場合は不安になりますよね...

社会保険料

休職中でも社会保険料の支払いは続きます。

私の会社では、休職中は会社に立て替えてもらい、復職後にまとめて支払いました。

給与から天引きされている時は意識することはありませんでしたが、半年分となると結構な金額となるので注意が必要です。

住民税

住民税も、休職中でも支払いが必要です。

こちらも会社が立て替えてくれていたので、復職後に支払いをしました。社会保険料との合計で60万以上になったと思います。

住民税で注意が必要なのが、前年度の所得により支払金額が決まるということです。

私の場合、休職前の年収が1000万近くあったため、休職中はもちろん、復職後も5月までは高い住民税を払い続けることになりました(泣)。

復職後は月収も4割減だったので、4割減の月給から前年度分の住民税が控除され、新卒か!ってくらいの手取りになりました(苦笑)

ロック
ロック

休職期間が反映される6月以降は、おそらく住民税がゼロになります。6月が待ち遠しいです!

まとめ

以上が、私の休職~復職までの体験談です。

今後、もう少し細かな心境の変化などを順次アップしていこうと思っています。

  1. うつ病と適応障害の違いは、その原因がはっきりしているかどうか。
  2. 適応障害は、ストレス因子の始まりから3ヶ月以内に出現し、ストレス因子の消失後6ヶ月以内に改善するとされている
  3. ストレスによる不調を感じたら、まずは病院に行こう
  4. 休職により、適性のある部署に移動できる可能性もある
  5. 休職中は傷病手当(月給の約3分の2)が1年6か月支給される
  6. 住民税&社会保険料の支払いは必要

自身のキャリアを考えたときに、休職するってハードルが高いですよね。

でも、ツラいと感じながらも頑張りすぎると、体調はどんどん悪化して、休職ではなく退職しなければいけない事態になる可能性もあります。

会社員や公務員(公務員はさらに保障が厚いようです)であれば、1年6か月は最低限生活できるくらいの手当が支給されます。

無理をして、社会復帰できなくなる前に、勇気を出して休職するということも選択肢に入れてみてはどうでしょうか?

いまツラく苦しい思いをしている人の背中を押すきっかけになれますように。

◆応援クリックお願いします♪
クリックしてもらえると更新の励みになります!

PVアクセスランキング にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる