【40代共働き5人家族】2021年5月の家計簿(貯蓄率10%)

こんにちは、小学生+双子の3姉妹を育てるワーママのロック(rock_transfer)です。

先月に続き、40代共働き夫婦+子供3人「5人家族のリアル家計簿」を公開します!

こんな人におすすめの記事
  • 5人家族の家計簿&収支が知りたい
  • 40代共働き世帯の家計簿&収支が知りたい
  • 小学生&保育園児の子供がいる世帯の家計簿&収支が知りたい
  • 40代子育て世帯の貯蓄率が知りたい

我が家の家計簿が、少しでも皆さんの参考になれば嬉しいです♪

目次

ロック家の基本情報

家族構成

項目内容
年代40代
家族構成5人家族(小学生長女&保育園児の双子)
仕事夫婦共に会社員
住居持ち家(住宅ローン返済中)
なし
子供の習い事長女:3つ、双子:なし
保険収入保障保険(夫、妻)
終身医療保険(夫、妻)
貯蓄型保険×2(死亡保障&学資保険代わり)
世帯年収700万円強

家計簿のつけ方

我が家の家計簿は、リベラルアーツ大学がおすすめしている「貯まる家計簿」を参考にしています

家計簿は、スマホアプリ「マネーフォワードME」を使っています。

「マネーフォワードME」とは?

毎日の支出を自動で記録できる「無料の家計簿アプリ」

  • 電子マネー、クレジットカード、銀行・証券口座も、お金の出入りや残高もまとめて確認!
  • NISA、iDeCo、ネオモバなど、資産運用も一括管理!
  • レシート撮影で、簡単に家計簿の入力完了!

まず毎月の支出を、固定費、変動費、教養・教育費、交際費、その他で分けます。

ロック

毎月、ほぼ同じ金額で支出があるものを固定費にまとめ、衣食住の「衣」と「食」を変動費として考えます

POINT
  1. 固定費+変動費
    最低限暮らしていくのに必要な金額
  2. 教育費
    子供が社会人になれば不要になる費用
  3. 交際費、その他
    家計に余裕がある時だけ使う

こんな風にシンプルに考えると、子供の成長や、年金生活になったときに、どのくらいの生活費が必要かイメージしやすいですよね。

 ①固定費

  • 住居費、水道光熱費、保険料、通信費など毎月支払いが発生するものを固定費としてまとめています
  • 固定資産税、駅前駐輪場費、ブログサーバー費などの年払いコスト

 ②変動費

  • 食費(食料品、外食、コープデリ)
  • 日用品
  • 被服費
  • 子供周りの消耗品

 ③教養・教育費

  • 保育園、学校でかかる費用
  • 習い事の月謝

 ④交際費

  • 夫婦のお小遣い(妻のランチ代はお小遣いに含める)
  • レジャー、家族旅行、冠婚葬祭、プレゼントなど

 ⑤その他

  • 交通費
  • 医療費
  • 特別な支出(家具・家電の購入、ふるさと納税など)

[2021年5月] ロック家の収支・貯蓄率

スクロールできます
収入金額支出金額
給与収入493,102①固定費156,824
雑収入3,000②変動費123,203
返金46,530③教養・教育費27,573
利息2④交際費70,234
⑤その他111,335
【貯蓄】保険29,078
【貯蓄】残金24,387
合計¥542,634合計¥542,634

■貯蓄率

項目金額
収入542,634
支出489,169
収支+53,465
貯蓄率10%
  • 投資からの分配金は含めていません
  • ポイント還元&支払い分は含めていません

収入:542,634円

項目金額
給与収入493,102
雑収入3,000
返金46,530
利息

給与収入:493,102円 

夫婦の給与収入です。
二人ともほぼ残業なしなので、毎月の収入に大きな変動はありません

ロック

6月から私が少し残業をするので、若干収入が増える予定です!

雑収入:3,000円

楽天銀行口座開設キャンペーン」で、子供たち3人分の口座開設×1,000円の現金プレゼントを受け取りました。

現金で受け取れるのは嬉しいですね!

返金:46,530円

緊急事態宣言延長により、通勤定期を解約しました。

6ヶ月の通勤定期を購入していたので、結構な返金額となりました。

支出:489,169円

項目金額
①固定費156,824
②変動費123,203
③教養・教育費27,573
④交際費70,234
⑤その他111,335

2021年5月の支出は、先月より約14万円増えました

今月の家計簿のポイント
  1. 長女の誕生日プレゼントで「Nintendo Switch」を買った
  2. 水道代の支払い月
  3. 先月は支払いがなかった給食費、学用品費の引き落としがあった
  4. 夫の人間ドックで要検査となった項目の再検査費用

固定費:156,824円

住宅費:101,366円

住宅ローン、管理費、修繕積立金、町内会費、駐輪場代です。

築25年のリノベーション済み中古マンションを購入したので、管理費・修繕積立金が約4万円と高めです。

住宅費は毎月同じ金額ですね。

ロック

住宅ローンは2013年に借り入れし、あと2年半で完済予定です

保険料:27,098円

ロック家の保険
  • 夫(ろく夫)
    収入保障保険、終身三大疾病保険、終身医療保険
  • 妻(ロック)
    収入保障保険、終身三大疾病保険、終身医療保険
ろく夫

人間ドックで引っかかって「大腸ポリープ切除」をしました。結果は良性でした!

ロック

実は結構ドキドキしていたので、良性とわかって安心しました

大腸検査は「良性」でしたが、2度の日帰り手術で9万円ほどの出費となり、契約以来初めて給付金申請をしました。

夫(ろく夫)の終身医療保険
  • 入院:10,000円/日
  • 手術:5~20万円
  • 3大疾病診断:50〜100万
  • 先進医療給付金:2000万
  • 掛け金:8,811円/月

今回、手術給付金・5万円×2回分=10万円が受け取れました(6月入金)。

ロック

支払った医療費が全額戻ってきたよ!やったー!!

いやいや、ちょっと待って〜!!

夫が掛け捨ての医療保険に加入してから、8年目で初めて給付金を受け取ったんです。

月額8,811円×12ヶ月×8年間=約85万円を支払済です。

ろく夫

総額85万円を支払って「10万円」の給付金を受け取りました

ロック

「給付金もらえた!やったー!」と喜んでる場合じゃないですね…

すでに「医療保険を解約する決心」はついていたのですが、今回のことでなおさら「手厚すぎる医療保険は不要」だと実感しました。

そのほかに、貯蓄型生命保険、ドル建ての貯蓄型生命保険の2つに加入しています。

お金の勉強をすることで保険に支払うよりも、資産運用に回すべきだと考えるようになり、こちらの2つは元本割れしないタイミングで解約予定です。

  1. 貯蓄型生命保険
    あと2年で満期になり元本割れが解消されるため、満期で解約予定
  2. ドル建ての貯蓄型生命保険
    7年後の満期まで持ち続ける。もしくは1ドル120〜130円くらいまで円安になったら解約予定

水道光熱費:23,971円

補足情報
  • 電気はシン・エナジーの「【夜】生活フィットプラン」
  • ガスは東京ガス
  • 水道代の支払いは隔月(奇数月支払い)
  • 電気代:7,237円
  • ガス代:6,410円
  • 水道代:10,324円

電気、ガスは先月とほぼ同額でしたが、水道代の支払い月のため支払いが増えています。

電気はシン・エナジー の「夜生活フィットプラン」を契約しています。

平日昼間(9時〜18時)の電気代が割高の代わりに、夜間(22時〜翌朝8時)の電気代が割安なプランです。

ろく夫

我が家は共働きで、昼間は家に誰もいないので「夜生活プラン」が一番電気代を抑えられます

ロック

今月は在宅勤務が多かったため、使用量に対して割高になってしまいました

  • シン・エナジーは事務手数料、解約手数料が無料!
  • 全国各地域トップクラスの安さ!
  • 電気を使う時間に応じたプランがある!(昼生活、夜生活フィットプラン)

\ まずはシミュレーションしてみる/

シン・エナジーに乗り換えて、年間約2万円節約できた体験記はこちら。

通信費:3,949円

補足情報
  • 夫(ろく夫):UQモバイル+楽天モバイルのデュアル
  • 妻(ロック):楽天モバイル+IIJmioのデュアル
  • 長女:楽天モバイル
  • 自宅:楽天ひかり

楽天モバイル楽天ひかりは無料期間中です。

妻(ロック)が、UQモバイル「くりこしプランS(1,628円)」を解約し、IIJmio「eSIM 4GBプラン(660円)」に乗り換えました!

IIJmioに乗り換えたことで、携帯料金を月額660円に抑えられました

ロック

乗り換えて1ヶ月ほどですが、今のところ問題なく使えています♪

楽天モバイル+IIJmioのデュアルSIMについてはこちら

そのほかに、マネーフォワード月額料金、iCloud利用料、SBIネオモバイル証券手数料、楽天ひかりの工事費月割り330円などです。

②変動費:123,203円

食費:83,193円

家族構成に対して食費がやや高めなので、食費の節約を心がけています。

食費:40,443円

スーパー、コンビニ等での食料品購入代です。

今月は、通販で冷凍パンの「Pan&(パンド) 」を注文しました!

初めての冷凍パンに感動した記事はこちら♪

コープデリ:38,167円

週3回のミールキット、週1回の宅配分の料金です。

双子が生まれる前に契約し、愛用し続けて4年目です♪

コープデリについて詳しく書いた記事はこちら

外食費:4,583円

外食費は、毎週末利用しているマクドナルド代です!

ロック

週末は、ランチか夕飯のどちらかは外食、テイクアウト、お惣菜などを使って手抜きしています

一緒に買いに行くと子供たちも喜ぶので、小さな非日常を楽しむというイベントということしています。

日用品:40,010円

日用品:23,852円

日用品のうち、10,000円ほどは双子のオムツ代です。

ロック

次女が、日中のみお姉さんパンツで過ごせるようになりました!

先日、三女の耳に何かが詰まっているのが見えたので耳鼻科に行ったところ「耳垢栓塞」と診断されました。

見たことないくらい大きい耳垢が取れ、見ていた私の方がスッキリ(笑)。

出てこない耳垢をつまんで取れるように、LEDライト付きの耳かき」を買いました。

ロック

耳掃除がめっちゃ捗ります!子供達に「耳見せて〜」と言いすぎて嫌がられてますが(笑)

被服費:16,158円

楽天のお買い物マラソンで「子供たちの靴」をまとめ買いしました。

その他、西松屋で夏物の洋服をいくつか購入しました。

教養・教育費:27,573円

保育園:0円

幼保無償化により4月から無料になりました!

ロック

我が家の自治体では、給食費も自治体負担してもらえるため、保育料は完全無料です♪

小学校:15,573円

給食費、学童保育料、長女のお小遣い(月100円)、GPS月額費用などです。

年度始まりということで、給食費(学用品費含む)が9,000円ほどかかりました。

習い事:12,000円

長女の習い事2つ分の月謝です。

もうひとつの習い事「進研ゼミ小学講座(チャレンジタッチ)」は半年ごとの支払いなので、今月は支払いがありませんでした。

小2の長女が毎日取り組んでいます

交際費:70,234円

お小遣い:27,517円

補足情報
  • 夫(ろく夫)
    月2万円
  • 妻(ロック)
    月2万円を目安に実費計上(化粧品・平日ランチ代含む。ポイント払いOK)

2021年5月の妻(ロック)のお小遣いは7,500円でした。

ロック

物欲があまり無い方なので、特に節約しているという意識はありません

ちなみに、衣類関係は肌着やルームウェア等は「日用品の被服費」で、外出着お小遣いから出すことにしています。

妻(ロック)のお小遣いは実費計上で、月平均で2万円に収まっていればOKとしています。

家族交際費:42,717円

長女の誕生日プレゼントとして「Nintendo Switch」を買いました〜!

ロック

なんとか定価で買えないかと家電量販店まで足を運びましたが、どこも完売でした…

定価購入はあきらめて、お買い物マラソン+5のつく日に注文し、無事入手しました♪

長女に渡す前に、しっかりブルーライトカットの画面保護シートも貼りました。

⑤その他:111,335円

交通費:2,456円

通勤定期を解約したので、週1〜2回ある出勤日の通勤交通費です。

医療費:91,780円

夫(ろく夫)の大腸ポリープ日帰り手術費×2回分です。

思いのほか高い医療費となったので、2回の手術が同じ月に収まって良かったです。

ろく夫

高額療養費制度を申請すれば、1万円くらい戻ってくるよ

家具・家電:2,099円

前々から気になっていた「ホットサンドメーカー」を買っちゃいました!

一番安いものを購入しましたが、使わない時は自立してコンパクトになるし、毎朝ハムとチーズを挟んでホットサンドを作っています

ロック

子供たちもホットサンドは大好きです〜

ホットケーキミックスを垂らして焼いてみたら、外はサクッ、中はふわふわの三角パンケーキに!

ホットプレートを出すよりお手軽ですね♪

ふるさと納税:15,000円

楽天ふるさと納税で「お米豚3.7kgセット」を頼みました♪

楽天ふるさと納税は、寄付金にも楽天ポイントが付与されるのでお得です。

4年以上ふるさと納税を活用しているロックのおすすめ商品をまとめてみました。

貯蓄:53,465円

項目金額
貯蓄型保険29,078
残金24,387

貯蓄型保険:29,078円

解約予定の貯蓄型保険×2つ分の保険料です。

残金:24,387円

ロック

かろうじて残金がありました

生活防衛資金はすでに確保してあるので、毎月の収支残金はすべて投資元本に回します

毎月の資産運用実績も公開しています

まとめ

今月は、特別な支出と医療費の出費が大きかったため、貯蓄率10%となりました。

突発的な出費がありましたが、通勤定期の返金があったため月の収支がマイナスにならずに済みました

我が家が家計見直しや資産運用を始めたきっかけは、ロック(妻)の休職で給料が半減したことでした。

ロック

世帯収入が4割減になったため、日々の生活や将来に対して不安でいっぱいでした

しかし、自分の置かれている状況をきちんと把握することで、将来に対する不安が軽減されたんです。

  • 老後までのキャッシュフローを計算してみる
  • 投資に関する勉強をする
  • 節税に役立つ情報を集めて実行する
  • 自分にとって何が大切なのか、お金の使い道に優先度をつける
  • 生活費を削減する

まずは現状を把握すること、それから節約、資産運用、副業などで家計を改善していくことで、将来に対する不安が軽減されます。

ロック

副業のために始めたブログですが、今では人の役に立てるかもしれない情報を発信することが楽しいです!

現状を把握するためにおすすめなのが、家計簿アプリ「マネーフォワードME」です。

「マネーフォワードME」とは?

毎日の支出を自動で記録できる「無料の家計簿アプリ」

  • 電子マネー、クレジットカード、銀行・証券口座も、お金の出入りや残高もまとめて確認!
  • NISA、iDeCo、ネオモバなど、資産運用も一括管理!
  • レシート撮影で、簡単に家計簿の入力完了!

無料版でも口座やクレジットカードなどが10件まで登録可能なので、全体を把握するために十分活用できます。

ロック

我が家では26件の口座やクレジットカード、電子マネーを登録しています

クレジットカード引き落とし額のお知らせや、ポイントの有効期限も管理してくれるので、今では手放せないアプリとなりました。

仕事以外にも何かひとつ打ち込めることがあると、毎日が充実してきますよね。

それでは、また来月!

◆応援クリックお願いします♪
クリックしてもらえると更新の励みになります!

PVアクセスランキング にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる