適応障害で休職中に「cotree」のオンラインカウンセリングを受けてみた。料金やメリットなど実体験をもとに紹介

私は管理職だった2020年に、仕事上のストレスと双子育児のストレスが重なり、適応障害と診断を受けて半年間休職をしました。

心療内科への通院もしていましたが、コロナ禍ということもありオンラインカウンセリングを受けてみたところ、とてもコストパフォーマンスに優れた良いサービスだと感じました。

ロック
ロック

心のもやもやが晴れて前向きになれました!

この記事では、私が実際に利用した「cotree(コトリー)」を紹介しながら、オンラインカウンセリングのメリットや料金について紹介します。

  • カウンセリングって効果があるの?
  • オンラインカウンセリング体験談
  • オンラインカウンセリングの料金と利用方法

※『cotree』では2021年4月現在、新型コロナウイルスの影響でメンタルヘルス不調の方が増えている現状を受け、医療従事者の方や一部条件に合う方に向けてカウンセリングの無償提供をしています

結論

・カウンセリングはオンラインでできる!ビデオチャット、電話、メールなど好きな手段を選択可能
・パソコンや携帯があれば、いつでもどこでも相談が可能
対面カウンセリングより安価!
話すカウンセリング:45分5,000円~、書くカウンセリング:2週間8,800円〜

目次

カウンセリングって効果があるの?

最近人気が高まっているオンラインカウンセリングですが、そもそもカウンセリングって効果があるの?というのが気になりますよね。

実は日本産業カウンセラー協会も、うつなどで休職している人へのカウンセリング効果を認めています。

  • 「誰かにわかってもらえた」「自分が抱えていたことを話せてすっきりした」という経験が得られる
  • 自分を客観視できるようになり、自分の抱えていた気持ちや考え方、行動パターンなどに気が付くことができる
  • カウンセラーからのアドバイスや介入も行われ、今後の対処法や自分のマネジメント方法を習得できる

オンラインカウンセリング体験談

私が適応障害の診断を受けたとき、もう仕事から逃げたい一心で心療内科を受診しましした。

仕事上のプレッシャーやストレスで体調に異変も出始めていて、自分でも限界を感じていました。最初に心療内科を受診してから、診断書をもらい休職に入るまで約2週間というスピードでした。

ロック
ロック

仕事ツライ!私は無能!逃げたい!

あわせて読みたい
【体験談】管理職だった私が、仕事と育児のストレスで適応障害になり休職した話 ロック 自分は「うつ病にはならないタイプ」って思ってました 仕事は好きだったし、家族の問題もないし、責任ある仕事を与えられて、給料もアップして、やる気に満ち溢...

私がカウンセリングを受けてみようと思った理由

実際に休職期間が始まり、会社にはいかなくてよくなったはずなのに、なぜか気持ちが休まりません。仕事は休んでいるのに、ずっと何かに追われている感覚が抜けず、自分でもなぜだかわかりませんでした。

ロック
ロック

元気は出てきたけど、以前の自分ではないように感じる…
復職に向けて、少しでも不安を軽減しておきたい!
病院はマイナスをゼロにしてくれるけど、カウンセリングはゼロをプラスにしてくれる場所なんじゃないか?

そんな風に考えるようになり、カウンセリングについて調べ始めました。

コロナ禍でオンラインカウンセリングが注目されていたのもあり、自分でも受けてみたいと思うようになりました。

はじめてのオンラインカウンセリングに「cotree(コトリー)」を選んだ理由

ネットで「オンラインカウンセリング」と検索すると、最初に出てきたのが「cotree」でした。

  • ネットやSNS上に口コミが多くあり、おおむね好評だった
  • 臨床心理士や経験豊富なカウンセラーが120名以上在籍
  • タイプ診断・マッチング診断で自分の性格や悩みに適したカウンセラーをおすすめしてくれる
  • メッセージのやり取りだけでカウンセリングが受けられた
  • 料金体系が明瞭でリーズナブルだった

特に不安要素が無かったのと、コロナ渦で育児ストレスを感じている人向けに無償カウンセリングチケットが配布されていたので、すぐに飛びつきました。

実際にオンラインカウンセリングを受けてみた感じた3つのメリット

育児に追われ、ゆっくり話をする時間が確保できなかったので、私は、書くカウンセリング「パートナー・プログラム」を利用しました。

ロック
ロック

カウンセラーと1日おきにメッセージのやり取りをします。

私は思ったことを書き溜めておいて、毎回かなり長文のメッセージを送信していました。

  1. 対面ではないせいか、自分の本当の気持ちを伝えやすいと感じた
  2. 自分が原因だと思っていたものとは別の原因が潜んでいることに気が付けた
  3. 課題が出たりするので、自分自身のことを深く考えるきっかけになった

「cotree」の料金と利用方法

書くカウンセリング「パートナー・プログラム」

引用元:cotree公式サイト
ロック
ロック

私は「お試しプラン」を利用したあと、「メンテナンスプラン」を数か月利用しました。

話すカウンセリング(ビデオ・電話)※45分間/回

引用元:cotree公式サイト

こちらもまずはお試しをしてみて、続けたいと感じたら複数回コースを申し込むのがよさそうですね!

ちなみにcotreeではコーチングも受けられます。
前向きな目標に向かって自己理解を深めたい方は、カウンセリングよりもコーチングの方が良いかもしれませんね。

あわせて読みたい
カウンセリングとコーチング、どんな人が受けるべき?違いややり方、おすすめサービス4選! ここ最近、カウンセリングと並んでコーチングという言葉もよく耳にするようになってきましたね。 よく言われるのが、上司が部下に対して行うコーチング。書店に行くと、...

まとめ

私が実際にオンラインカウンセリングを受けてみて感じたことは次の通りでした。

  1. オンラインカウンセリングは気軽にできてハードルの低いカウンセリングだった
  2. 自分について考えてみることで、課題を整理できた
  3. 対処法を得られたり、考え方の癖などの気づきがあった
  4. 1か月数千円で経験豊富なカウンセラーのカウンセリングが受けられ、無理なく続けられると思った
ロック
ロック

個人的には②がとっても有効でした。

ずっと心にあったモヤモヤの原因が特定できたことで、「じゃあ、これからはこう行動しよう!」と具体的な目標や方向性が定まりました。

それが分かったことで、振り戻しもありつつ、だんだん本来の自分を取り戻せていったような気がします。

自分が原因だと思っていたものとは別の原因が潜んでいる可能性があるので(私もそうでした!)、思い切ってお試しカウンセリングを受けてみることをお勧めします

一歩を踏み出すきっかけになれたらうれしいです^^

一緒に本当の自分を取り戻しましょう♪

◆応援クリックお願いします♪
クリックしてもらえると更新の励みになります!

PVアクセスランキング にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる